shabby chic days

人生後半の暮らし〜シャビーシック・エイジの生き方〜

日本人がハワイを好きな理由を検証しに行った結果

日本人がハワイを好きな理由を検証しに行った結果

新婚旅行でハワイに行ったという方も多いと思います。実は私と夫はアラフィフになるまでハワイへ行ったことがなかったんですね。

なぜハワイに行ったことがなかったのか

「ハワイより綺麗な海なら他にたくさんある」が夫の口癖だった

子供たちが成長して親と旅行に行かなくなると、夫婦2人だけの旅行が増えてきました。その頃私は一度も行ったことがないハワイになぜか急に行きたくなっていたんですね。

「ハワイはどうかな?」というと案の定夫は「ハワイより綺麗な海なら他に云々・・・日本人だらけのハワイなんてどーたらこーたら」

確かにカリブ海は白い砂浜に絵の具をぶちまけたようなエメラルドグリーンで天国かと思ったし、子供たちと夏休みに行った沖縄とサイパンの海もとても綺麗だったけど。

「やっぱりハワイ行きたいな」

「ハワイの何がそんなにいいのかわからない」

「でも一度も行かないでそんなこと言っても説得力ないよ」

・・・じゃあ、何故ハワイがそんなに日本人に人気があるのか一度検証しに行くか

というわけで、”検証するために”ハワイへ行くことになりました。

私たちが申し込んだのは航空券・ホテル宿泊・現地自由がセットのパッケージツアー。(略してパック旅行)個人手配の旅行ではないので、そこを踏まえてどうぞ。

検証するために実際にハワイへ行ってみた

日本の航空会社でリラックス

初回はJALで行きました。CAさんも日本人、客席もほぼ日本人。既に膨らませた浮き輪を持っている子供が乗っていてもおかしくない、まるで湘南の海へ向かう電車の中のよう。ビジネス客より圧倒的にリゾート客が多いのんびりした空気の中でのフライトでした。

検証その1

  • 機内は日本人が安心してリラックスしながら海外へ行ける雰囲気

 

現地空港到着後

ホノルル空港(現在はダニエル・K・イノウエ空港)に到着すると現地スタッフが指定バス乗り場へと誘導。ピックアップしたスーツケースは後ほど旅行会社が指定ホテルの部屋まで届けてくれます。私たちはバスの中で一通り説明ビデオを見せられ、ワイキキの中心にあるツアーデスクへと運ばれました。それはまるで流れ作業のように進み何の不安もストレスもなく、気がつくとワイキキに着いていたのです。

検証その2

  • 重いスーツケースを自分で運ばなくていい
  • 着いてすぐ身軽に中心地まで行ける
  • 現地では日本人スタッフや日本語が喋れるスタッフが対応してくれる

「こんな受け身でいいの?」海外は個人手配旅行が多かった私は面食らいました。パック旅行ってこんな感じ何ですかね?

 

テルチェックインまでの流れ

ツアーデスクで更に説明があった後解散になりますが、チェックインまでまだ時間があります。(午前中到着便)とりあえずアラモアナショッピングセンターまでバスで移動しました。ワイキキでは旅行会社などがトロリーバスを走らせていて、渡されたパスで何回でも乗り降りできます。

1階のアイランド・ヴィンテージ・コーヒーでコナコーヒーとアサイーボウルで腹ごしらえ。その後ハワイに来るたびに、まずここに行くことが定番となりました。ブラブラお店を見てからトロリーバスでホテルへ向かいチェックイン。ビーチ沿いのホテルにはたいてい日本語対応スタッフがいます。部屋に入ると私たちのスーツケースが置かれていました。

検証その3

  • トロリーバスのバス停も日本語表示でわかりやすい
  • 日本語対応デスクでチェックインできるホテルが多い
  • 部屋に入ると既にスーツケースが置いてある

 この時点で海外慣れしている夫も「楽じゃ〜ん!」と目をキラキラさせていました。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー・アサイーボウル

アイランド・ビンテージ・コーヒー

和食を食べたくなっても不自由なし

何故かいつ見ても日本人以外が店の前で列を作っている丸亀製麺もあるし、ABCストアーでは一応おにぎりも売っています。
アラモアナショッピングセンター1階 和食のフードコートがありお弁当も買える
ワイキキショッピングプラザ地下 ワイキキ横丁という和食のレストラン街がある
おむすび専門店・いやす夢 おにぎりが美味しい

検証その4

  • 洋食ばかりで飽きても日本食を食べられるし選択肢が多い

 

串カツ田中・ワイキキ横丁店

串カツ田中・ワイキキ横丁店

スーパーマーケットで安くお得に

スーパーマーケットも充実しているので好きなものを買ってきてラナイ(ベランダ)で食べれば、物価の高いハワイでも優雅に安く済ませられます。向こうの食事は高カロリーで量も多め。私たちは朝と昼でお腹いっぱいになった日は、ラナイで夕日を見ながら買ってきたサラダやビールで夕食にしてました。

検証その5

  • スーパーマーケットで買うと出費を抑えることができる
  • 買ってくれば少食な人でも自分に適した量を食べられる 

 

ラナイ

ラナイ

英語が得意じゃなくても大丈夫

デューティーフリーやショッピングモールでは日本人の店員さんも結構見かけます。そうでなくても観光客慣れ日本人慣れしているので簡単な英語で買い物や食事をすることができます。日本人には日本語のメニューを持ってきてくれるレストランもあります。

検証その6

  • 日本人の店員がいる店も多い(特にブランドショップ)
  • 日本語メニューがある飲食店が多い
  • 日本人観光客慣れしているので片言の英語でもなんとかなる

 

bills Wikiki

bills Wikikiではイケメンの店員さんがカタコトの日本語で日本語メニューを持ってきてくれた

移動はトロリーバス

中高年になると移動が大変だと疲れますよね。主要観光スポットはバスが網羅しているので楽に移動することができます。トロリーバスは4社が運行していてそれぞれ複数のルートがあるので便利です。旅行会社のパック旅行利用者は滞在中何度でも乗ることができるパスがついているので一番お得に使えますよ。

検証その7

  • バス路線が充実しているので楽に移動できる
  • パック旅行者用のパスを使えば滞在中何度でも乗ることができる

 

H.I.S.のレアレアトロリー

H.I.S.のレアレアトロリー ANAのパック旅行者も使える

買い物天国

ショッピングモールやスーパー、お店がやたらと多い!手ぶらで行っても向こうで揃いますよね。日本ではあまり物を買わないようにしている私も、何故か沢山買い物をしてしまいます。

検証その8

  • ショッピングモールや店舗が多く商品も豊富
  • 米国ブランドのバッグや服が日本より安く買える

 

とにかく気候が最高!

日向はやっぱり暑いです。でも日陰は涼しい。それに海からの風が絶えず吹いているので気持ちいい〜♪ ここにいたら仕事のことを忘れるんじゃないかな?

検証その9

  • ハワイは暑くても一年を通じてとても過ごしやすい

 

 

検証した結果

英語が得意じゃない日本人でも楽にストレスが少なく安心感がある海外旅行が楽しめる

こんな結果になりました。(個人の感想です)

もう若くないんだからさ〜楽したいんだよ!余計なことで疲れたくないんだよ〜!という私たちの心の声とピッタリ合致したのがハワイ旅行だったんだと思います。

(一応名誉のためにいっておくと私と違って夫はそこそこ英語が喋れます)

 

「ハワイより綺麗な海はたくさんある」「日本人だらけのハワイなんて」「ハワイの何がいいのかわからない」そう言っていた私たち。

初めてのハワイから帰ってきた私と夫はハワイが大好きになっていた

のでした!

あとがき

●ハワイの良い点

風光明媚・気候が安定している・過ごしやすい・のんびりした雰囲気・治安も悪くない(当然危険な場所もある)・インフラが整っている・米国を感じることもできる・リラックスできる

ハワイ初心者の私が思い浮かぶのはこんなところでしょうか。移民の歴史もあり日系の方も多いですよね。寺社も結構あって日本が感じられる場所もあるし。それも日本人に安心感を与えている理由の1つなのかもしれませんね。

昔から日本人旅行者が多いので「ハワイ県」なんて揶揄されることもありました。 でも行ってみると何故日本人がハワイが好きなのか毎年多くの人がハワイへ行くのかがわかったような気がします。

 

とうとうハワイLOVEのカテゴリを作ってしまった〜

もう突き進むしかない(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ